金沢 ワキ脱毛

ワキ脱毛をするとワキガが治るのか?

 

 

ワキ脱毛をするとワキガが治るということがよく言われますが、これは真実ではありません。

 

ワキを脱毛したからと言ってワキガが治るということはありません。

 

それどころか、ワキ脱毛したらワキガのような匂いがするようになった、という人もいます。

 

ワキ脱毛したら匂いが強くなったと感じるのは、毛がなくなることで汗の量が増えたように感じ、匂いも強くなったと感じる錯覚によるものです。

 

ムダ毛がなくなったことで、汗を感じやすくなり、気にして余計に汗が出てしまうこともあります。

 

ワキガ治療の際、脱毛することもあるので脱毛はワキガの症状を軽減することはできます。

 

しかし、ワキガの原因であるアポクリン腺は、フラッシュやレーザーで弱らせることはできても、除去することはできません。

 

アポクリン腺の活動が弱まるので、ある程度、匂いは少なくなるかもしれません。

 

ワキガの匂いは、脱毛でムダ毛に残る匂いがなくなると、ある程度は匂いを抑えることはできます。

 

ワキ脱毛をすると、軽度のワキガなら治る可能性はります。しかし、症状が重い場合はやはり、ワキガ専用の治療を受けなければいけません。